売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻内容と感想をご紹介!ケネスの求婚

この記事は、COMIC ROOMから出版されている「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」5巻の内容をご紹介しています!

  • ネットの広告でよく目にするので気になっている
  • 「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」を購入しようか検討している
  • 内容を確認してから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」5巻の内容と感想などをご紹介していきます!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

4巻はこちら← →6巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレまとめはこちら

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻内容:アンナは条件付きでケネスの求婚を受け入れることに…

ケネスからの予想外の求婚にアンナは驚愕した。

この男は一体何を言っているの!?私が王太子妃に…!?

「ふざけるな!誰が敵国の姫など!」

アンナはケネスを突き飛ばす。

しかし、ケネスは顔色一つ変えずにこう続けた。

「悪い話ではないと思うが?」

ケネスの妻になれば、当然共に過ごす時間も増える。

城中も自由に動き回れるだろう。

そうすれば、ケネスの首どころか王の首だっていつでも狙える。

アルビオンを滅ぼしたいというアンナの野望を叶えるためには、まさに絶好のチャンスだ。

更に、子を産めば王の母としてこの国を牛耳ることだってできる。

「そんなことすら想像できないのか?」

呆れたケネスは身を翻し、その場から去ろうとする。

「待って!」

咄嗟に引き留めるアンナ。

「そんなことで、私を妻にできるなんて思っているの?」

どうしろと?と問うケネスに、アンナは条件を二つ提示した。

まず、元々の条件だった兄の解放と一時休戦を受け入れること。

そしてケネスがアルビオン国王になった時に、祖国に手を出さないと誓うこと。

「それを守るのならば、あなたの妻になって差し上げます」

アンナの提案を、ケネスは笑いながらいいだろうと了承する。

こうして、二人の取引が成立した。

 

その後、ケネスにより兄と従者達が解放された。

皆が無事だったことにアンナは胸を撫で下ろす。

そこには、兄アロイスの姿も。

「お兄様!」

「どうしてここにアンナが…?」

やつれた表情を浮かべながら、アロイスは訊ねる。

アンナがケネスと取引したことを話すと、アロイスは愕然とした。

アンナの腕を掴み、何度もごめんと繰り返すアロイス。

アロイスは、父が殺された時に何もできなかったことを悔やんでいた。

「僕のせいでアンナまで…」

自分を責めて泣き崩れるアロイスに、アンナははっきりと否定する。

「ここに来たのは自分の意思です」

暗殺は失敗してしまいましたけど…、と苦笑するアンナ。

その相変わらずの肝の太さに、アロイスは思わず笑ってしまった。

「アンナのように、僕も強ければな…」

女なのに父のような強さを持つアンナが、アロイスはずっと羨ましかったのだ。

「お兄様、後のことは頼みます」

アンナは微笑むと、アロイスに城のことを託した。

「レイヴンも、今までありがとう」

言っている意味がわからず、アロイスとレイヴンは揃って首を傾げる。

アンナは皆を集めると、宣言した。

「私はアルビオン王太子妃としてここに残ります!」

──こうして、辺境伯令嬢は敵国の王太子に嫁ぐことになったのだった。

※ここで【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻】が終了です!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻感想:アロイスの表情が見ててつらい…

やっぱりこの兄妹は皆仲悪いわけじゃなかったんですね!

やりとりがあまり描写されていなかったので不安でしたが、アロイスの表情を見て安心しました。

アンナから取引の話を聞いた時はショックだったでしょうね…。

この時代の男性は強いものという考えが当たり前のようですし、それを持たないアロイスはアンナに対してずっとコンプレックスを感じていたのではないでしょうか。

実際、アンナは強いですよね。

一番怖い思いをしたのはきっと彼女でしょうに従者たちの心配をしてたし、兄に対しても全く責める素振りがありませんでした。

そういうところも父親譲りなのでしょうか。

アンナはいい王様になれそうです。

出ましたよ!伝説のセリフ「面白い女」!

俺様系イケメンが自分になびかない女性に対して言うというあの…!笑

これでフラグはバッチリですね!

しかし、ケネスの本心が分からないですね…。

わざわざアンナに有利になることを助言したりして、そこまでするメリットが何なのか気になります。

あと、最後の顔が怖い!笑

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻を無料で読む方法

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻の内容と感想をご紹介:まとめ

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻の内容と感想をご紹介してきました!

内容を簡単にまとめると・・・

  • アンナがケネスの求婚を受け入れる
  • 兄と従者たちを解放させる
  • 再会した従者たちに王太子妃になることを宣言する

このようになっています!

省いている内容がありますので、よりじっくりと読みたい方は是非購入してお楽しみください。

  • アンナと従者たちが再会した様子
  • アンナが王太子妃になる宣言をした時の従者たちの反応

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

4巻はこちら← →6巻はこちら

以下、当サイトの取り扱い話数一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻

※19巻まで更新中。(2022/8/12現在)

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるに関する記事