売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻内容と感想をご紹介!貴族と平民の格差

この記事は、COMIC ROOMから出版されている「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」18巻の内容をご紹介しています!

  • ネットの広告でよく目にするので気になっている
  • 「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」を購入しようか検討している
  • 内容を確認してから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」18巻の内容と感想などをご紹介していきます!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

17巻はこちら← →19巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレまとめはこちら

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻内容:ケネスとクレアの父が交わした約束

「貴族が社交会をしている間、平民が何をしていると思いますか?」

クレアの問いに、あまり考えたことがなかったアンナはわからないと答えた。

「貴族の捨てた汚物の後始末です」

他にも貴族が食べる食料を育てたり、煌びやかな衣装や装飾の制作作業。

かたや自分たちは干し芋を食べ、穴の開いた服で過ごしているのだ。

クレアから聞かされた現実に、アンナは戸惑いを隠せなかった。

確かにそういう人もいると聞いたことはある。

…もしかして、クレアもそうなのだろうか?

アンナが尋ねると、クレアは首を振った。

彼女は父の商売が成功したおかげで、物心つく頃にはそれなりの生活ができていたらしい。

「でも、爵位を金で買ったことを蔑む貴族もいます」

アンナの脳裏に、クレアをいじめていたエレナの発言が蘇る。

「だから、平民だった時のことを父は決して忘れません」

自分の能力で一から財を築いた父と、家柄だけで平民を蔑みふんぞり返る貴族…。

どちらがこの国を動かす才があるのだろう?

「上流貴族たちは国民あっての国ということをわかっていません!!」

…しかし、そんな中でたった一人共鳴してくれた王族がいた。

それがケネスだったのだ。

ケネスは貴族制度を牛耳るエクリプス家に臆することなく、クレアの父に爵位を与えこう言った。

「俺は王になってこの制度を撤廃する。そのために右腕として共にエクリプス家と戦ってほしい」と。

 

その頃、ケネスはイーリスと共にエクリプス家を訪れていた。

「…なるほど、そういうことでしたか」

ケネスはイーリスの父──テオに、グラナス帝国との停戦協定においてアンナを人質として連れ帰った経緯を説明した。

帝国の本陣が進軍してくれば、アルビオンとて国をあげて迎え撃たねばならない。

しかし最近は規律を守らぬ平民も多く、国が荒れているのが現状だ。

「ぶつかる可能性を考えて、停戦協定を受け入れ人質をとったと…」

さすがは王子です、とケネスを褒めちぎるテオ。

しかし、その笑顔はすぐに消えた。

「元はと言えば、アステル家に爵位なんて与えるから平民が勘違いしたのですぞ」

今国が一致団結していれば、帝国を堕とせたかもしれないのに。

テオの指摘に、ケネスは頭を下げた。

「そのことについては申し訳ありません」

ケネスの殊勝な態度に、テオはいいのですと笑った。

「これからあなたをお支えしていくために口うるさくなってしまうことをご理解頂きたい」

あくまでも心配するが故の小言だと強調するテオ。

そして、いよいよあの話題に踏み込んだ。

「ハルミッヒの令嬢は本当に人質としてなのでしょうな?」

「…何を仰っているのです?」

ケネスが訊き直すと、テオは続けた。

「いくら婚約中といえど、王子も一人の男。よからぬ感情が生まれることも…」

ケネスはまさかと言うと、にっこりと微笑んだ。

「あんな獣に、私の心がなびくことはありませんよ」

※ここで【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻】が終了です!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻感想:やっとケネスの思惑が見えてきた!

よく考えると、アルビオン家を乗っ取るためだけに自分の子供を嫁がせたテオはとんでもない親ですよね。

年齢は明かされていませんが、ケネスの父と結婚したイーリスの姉の歳の差はどうなってるんでしょうか?

好きで結婚したならいいですけど、本人たちに葛藤はなかったんですかね…?

イーリスの性格の元凶も何となく分かった気がします。

まさに、あの親にしてこの子ありですね。

笑ってる顔は可愛いんだけどなぁ…。

ケネス、過去一の笑顔でアンナとの全否定はやめてあげて笑

また獣って言ってるし笑

テオとの関係は想像していたよりもバチバチの関係でしたね。

貴族制度の撤廃って…、これは長くなりそうだぞ…。

自分もその恩恵から外れることになりますが、いいんでしょうか?

ケネスが労働する姿って想像できないんですけど笑

アンナがどんな反応をするのかも気になります!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻を無料で読む方法

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻の内容と感想をご紹介:まとめ

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻の内容と感想をご紹介してきました!

内容を簡単にまとめると・・・

  • クレアが平民の現状をアンナに話す
  • ケネスがクレアの父に約束したことを知るアンナ
  • ケネスがアンナを連れ帰った理由をテオに説明

このようになっています!

省いている内容がありますので、よりじっくりと読みたい方は是非購入してお楽しみください。

  • 肖像画を見たケネスとイーリスの会話
  • ケネスとテオの挨拶の様子

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

17巻はこちら← →19巻はこちら

以下、当サイトの取り扱い話数一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻

※19巻まで更新中。(2022/8/12現在)

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるに関する記事