売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻内容と感想をご紹介!父の仇を討つために

この記事は、COMIC ROOMから出版されている「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」2巻の内容をご紹介しています!

  • ネットの広告でよく目にするので気になっている
  • 「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」を購入しようか検討している
  • 内容を確認してから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」2巻の内容と感想などをご紹介していきます!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで8/12まで↓ 今なら1~2話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ 売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される 1~2話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

1巻はこちら← →3巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレまとめはこちら

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻内容:貢物として差し出されることを決心するアンナ

兄を奪還し、敵将軍の首をとると宣言したアンナ。

「あなたはこんな時までなにをふざけているの!?」

母はアンナの頬を叩くと、兄まで殺す気かと憤った。

「自分が女だということをわきまえなさい!!」

ショックでアンナは呆然とする。

見かねたレイヴンが止めに入るも、母の意見は変わらなかった。

「ごめんなさい、お母様」

食い下がるレイヴンを制して自分の発言を撤回すると、アンナはハルミッヒの為に貢物としてアルビオンへ行くことを決心する。

 

アンナはレイヴンと共に自室へ。

レイヴンは止めることができなかったことを悔いていた。

なんと声をかければいいのかわからず、アンナの背中を見つめるレイヴン。

すると、アンナは部屋のカーテンを開けてこう言い放った。

「さぁ、作戦を考えるわよ」

予想外のアンナの行動に、レイヴンは唖然としてしまう。

そんな彼に気付くと、アンナは溜め息をついた。

「ちょっと考えればわかることじゃない」

あの父を討ちとったのに、何故か敵は進軍してこなかったのだ。

もう障害は何もないはずなのに、これはおかしい。

確かに、と頷くレイヴン。

「きっと、敵も余力がないのよ」

当主を失ったとはいえ、ハルミッヒの軍がそう簡単にやられる訳がない。

となると、物資が足りないか、兵力に自信がないかのどちらかではないだろうか。

アンナの鋭い予想に、レイヴンは驚愕した。

大人たちが混乱している中、これほど冷静に戦局を見極めていたなんて。

父の仇を討つと改めて宣言するアンナに、レイヴンは戦死した父イザークの姿を重ねる。

アンナはしっかりイザークの血を受け継いでいたようだ。

レイヴンが微笑んでいると、アンナは先程の母に対しての言動を叱責した。

もしかしたら、作戦がおじゃんになっていたかもしれないからだ。

「でも庇ってくれてありがとう」

あなただけが私の味方ねと笑うアンナに、レイヴンは何があってもそばにいると忠誠を誓うのだった。

 

その後、アルビオン軍に届けられた書状はすぐに受託された。

アンナはレイヴンを含めた従者たちを連れて、早速向かうことに。

指定されたアルビオン国の辺境にあるファラー将軍の城に着くと、本人自ら出迎えに現れた。

綺麗に着飾ったアンナを見て、その美しさに感嘆するファラー。

「早速我が部屋へ参りましょうか」

厭らしい笑みを浮かべ、身体に這わせられた手にアンナの顔が引き攣る。

こんな下品で崇高さの欠片もない奴に父は殺されたのか。

悔しさのあまり、アンナはギリッと唇を噛んだ。

脳裏に父との思い出が蘇ると、アンナの中に強い憎しみの感情が生まれる。

──認めない。

英雄を討ちとったという名誉もろとも潰してやる。

ただの女に呆気なく殺された惨めな将軍として名を残すがいい。

アンナは決意すると、とびきりの笑顔で将軍の手を取るのだった。

 

※ここで【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻】が終了です!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻感想:アンナがかっこいい!

仇を討つと宣言した時のアンナが誰よりも一番イケメンでした笑

あんな冷静に状況を分析できるのすごいですね。今までもお父さんから習ったりしてたんでしょうか?

お父さんの血を引き継いでいるのは間違いなくアンナですね。

むしろ、アンナしかいないのでは?笑

兄妹の仲が悪いわけではなかったようで安心しました。

一話目でローズがアンナをバカにしたような表情をしたのでてっきり…笑

お父さんがどんな人だったのか詳しくは語られていませんが、アンナの思い出の中で優しそうに笑っているのを見て、いいお父さんだったんだろうなと切なくなりました泣

アンナじゃなくても仇をとりに行きますよあれは!!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻を無料で読む方法

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで8/12まで↓ 今なら1~2話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ 売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される 1~2話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻の内容と感想をご紹介:まとめ

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻の内容と感想をご紹介してきました!

内容を簡単にまとめると・・・

  • 父の仇を討つ作戦を立てる
  • アンナがアルビオン国へ貢物として潜入することに
  • 父の仇のファラー将軍と対面

このようになっています!

省いている内容がありますので、よりじっくりと読みたい方は是非購入してお楽しみください。

  • レイヴンに対する母の態度
  • 見送りに来た姉と妹とのやりとり

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

1巻はこちら← →3巻はこちら

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるに関する記事