売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻内容と感想をご紹介!学園内の派閥

この記事は、COMIC ROOMから出版されている「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」13巻の内容をご紹介しています!

  • ネットの広告でよく目にするので気になっている
  • 「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」を購入しようか検討している
  • 内容を確認してから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」13巻の内容と感想などをご紹介していきます!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

12巻はこちら← →14巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレまとめはこちら

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻内容:エレナと対立するアンナ!そこに現れたのは…!?

「自分の身分を弁えなさいよ」

長い髪を二つに結わえた小柄な女生徒は、髪の短い気弱そうな女生徒を突き飛ばした。

「目障りだから消えてくれない?」

そう言った途端、突き飛ばされた女生徒の顔色が変わる。

文句があるなら言い返してみなさいよと女生徒が高らかに笑うと、女生徒が後ろを指差した。

何なのだと後ろを振り返ると、そこにはアンナが。

「あんた誰よ!?」

驚いて距離を取る女生徒。

アンナは座り込んでいる女生徒に向かって手を差し伸べた。

大丈夫かと声をかけ、起き上がらせるアンナ。

手を握るアンナにほっとした女生徒は、自身をクレアだと名乗った。

名前を聞いて、アンナはアステル平原の近くに住んでいたのではないかと訪ねる。

クレアが頷くと、アンナは顔色を明るくした。

「私の故郷と近いわ!ぜひ仲良くしてね!」

和気あいあいとしていると、そこへクレアを突き飛ばした女生徒の怒号が飛んだ。

「何も知らないようだから教えてあげる」

クレアの親は、田舎の豪族でありながら無理やり貴族階級を金で買ったのだという。

子爵以上の家しか入れないこの学園に、本来いてはいけない人間なのだ。

「そんな人間と仲良くしたらあなたの気品に関わるわ」

伯爵家の長女である自分が、この学園での正しい生き方を教えてあげる。

そう言うと、女生徒はアンナに向かって手を差し出した。

「私はエレナよ。よろしくね」

握手を求められたアンナは言った。

「ごめんなさい。あなたとは仲良くできそうにありませんわ」

え!?と驚くエレナに、アンナは続ける。

「その理屈でいうと、私はグラナス出身だからクレアより相応しくないはずですもの」

でもそれは、ハルミッヒ辺境伯勇者イザークの娘アンナ自身も蔑んでいるということになる。

「その自覚はあるのかしら?」

それに、この国は王政だ。

アンナがここにいることは王だって知っているはず。

「あなた、まさか国王にまで弓を…?」

「そんなこと言ってないわ!!」

飛躍する話に青ざめたエレナが強く否定すると、アンナはとどめの一撃を放った。

「人前で他人を貶めるなんて、あなたにはエレガンスを感じませんわ」

アンナの言う通り、気付けば周りには人が集まっていた。

エレナは言葉を失う。

アンナが教室へ向かおうとすると、エレナは叫んだ。

「せっかく手を差し伸べてあげたのに!イーリス様は絶対に許さないわよ!」

その時、エレナの後方から人影が。

「私が何か…?」

なんと、それはイーリス本人だった。

長い髪をなびかせ、気品溢れる佇まいにアンナは目を見張る。

この女がケネスの婚約者…!

アンナの中で、戦闘のゴングが鳴った──。

※ここで【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻】が終了です!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻感想:エレガンスの使い方上手すぎ!笑

アンナ、実は頭いい…?

あの緊迫した場面であそこまで口が回るのは大したものです。

エレナ、あんなに目立っておいて見世物じゃなかったのか笑

でも、裏でバレないようにするよりはマシですね。

周りに見せしめる目的もあったのかもしれませんが、エレナはきっとそこまで考えてないと思います笑

しかも、結局イーリスに泣きつくんかい!

もうちょっと頑張ってほしかったな笑

イーリスは…髪色のせいでしょうが、日本人形のようでちょっと怖さを感じます笑

性格はどうなんでしょう?メリーヌの話からして良いイメージがありませんが…。

エレナを率いてるぐらいだから、やっぱり性格に難ありなんでしょうか?

アンナとの会話が楽しみです。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻を無料で読む方法

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻の内容と感想をご紹介:まとめ

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻の内容と感想をご紹介してきました!

内容を簡単にまとめると・・・

  • エレナにいじめられているクレアを助ける
  • エレナの握手を拒否する
  • イーリスと初対面

このようになっています!

省いている内容がありますので、よりじっくりと読みたい方は是非購入してお楽しみください。

  • エレナの取り巻きたちの存在
  • アンナから人格否定された時のエレナの反応

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

12巻はこちら← →14巻はこちら

以下、当サイトの取り扱い話数一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻

※19巻まで更新中。(2022/8/12現在)

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるに関する記事