売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻内容と感想をご紹介!ケネスの野望

この記事は、COMIC ROOMから出版されている「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」11巻の内容をご紹介しています!

  • ネットの広告でよく目にするので気になっている
  • 「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」を購入しようか検討している
  • 内容を確認してから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」11巻の内容と感想などをご紹介していきます!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

10巻はこちら← →12巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレまとめはこちら

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻内容:アルビオンの内情を知ったアンナは決意を新たにする

ケネスに婚約者がいることを知ったアンナは激怒した。

あの男は、婚約者がいる癖に自分にあんなことを言ったのか!?

…今すぐ殺してやる。

殺意の芽生えたアンナはベッドから勢いよく起き上がると、壁に飾られた剣を手に取った。

「何をするの!?」

「今からあなたの兄を討ちに行く」

メリーヌには悪いが、もともとそういう話だったのだ。おかしくはない。

何より、自分と故郷を侮辱したことは許せない。

「ちょっと待ってよ!」

どうしてそうなる!?正気じゃない!

メリーヌは慌ててアンナを止めようとする。

「まだ正式に婚約してないでしょ!?」

王の前で誓わないと、二人は婚約したことにはならないのだ。

しかし、メリーヌの正論はアンナには通用しなかった。

「それでも、侮辱したことに変わりないわ」

婚約者がいる。その事実だけで十分だ。

完全に目の据わったアンナを見たメリーヌは、ついに真実を話した。

「お兄様は婚約を破棄するつもりなの!」

アンナの表情が変わる。

何故そんなことを?

アンナが尋ねると、メリーヌはこの国を取り戻すためだと答えた。

彼女曰く、今アルビオンはある貴族に乗っ取られかけているらしい。

きっかけは、王である父にある女が近づいてきたことだった。

その女はあらゆる女の武器を使って父を誘惑し、その心を掌握していった。

そしてあろうことか、父は母との婚姻関係を破棄しその女と再婚。

その後子供も二人生まれて、父は今も言いなりのまま。

「つまり、王が一人の女にのめり込んで権力の座が危なくなったと」

そんな軽い話じゃない、とメリーヌは言う。

問題は、その女の父親であるエクリプス王が最初からアルビオンを乗っ取るつもりで娘を父に近づけたということだ。

そしてその計画の一つとして、三女であるイーリスもケネスにあてがった。

「政敵の娘が婚約者なの!?」

それは、いつだって寝首をかかれる可能性があるということではないか。

だが、これではっきりした。

ケネスの野望は、エクリプス家からアルビオンを取り戻すこと。

そして、その権力争いに自分を利用しようとしたのだ。

おそらく、自分と政略結婚することでグラナス帝国の後ろ盾を得てエクリプス家と戦おうとしたのだろう。

それを聞いたメリーヌは、改めてこう言った。

「あなたにはセントウル淑女学園に通ってもらうわ」

アンナの言うことが本当ならば、尚更兄にふさわしい女性になってもらわなければならない。

そこにはケネスの婚約者イーリスもいる。

「学園生活の中で自分のほうが婚約者にふさわしいことを証明するのよ」

アンナは思った。

…どっちみち、自分はもうこの国で生きていくしかない。

ケネスが自分を利用することしか考えていないのならそれでいい。

自分の力だけで生き延びてやる。

「わかったわ。淑女になって婚約者とエクリプス家を潰してあげる」

そして王太子妃になった後、次に狙うのはケネスの首だ。

アンナはそう宣言すると、決意を新たにするのだった──。

※ここで【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻】が終了です!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻感想:アンナはブレないなぁ笑

アルビオンも乗っ取られかけてるとは…どこも大変ですね。

というより、王が情けない!

逆に、この作品の子供たちは皆強かですね。

ケネスもそうですけど、きっとメリーヌも幼いなりに思うことがあるんじゃないでしょうか。

アンナは決断と行動力が素晴らしいですね! あと、愛国精神がすごい。

故郷が大好きという気持ちも勿論あるんでしょうが、家族が大事なんでしょうね。

母からあんなこと言われたのに健気だなぁ…泣

でも怒ってすぐに殺す結論に至るところがアンナらしいですね。

普通の女性はそんな物騒なこと考えませんよ笑

どちらと結婚しても首を狙われるケネスが可哀想でなりません笑

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻を無料で読む方法

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻の内容と感想をご紹介:まとめ

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻の内容と感想をご紹介してきました!

内容を簡単にまとめると・・・

  • ケネスに婚約者がいることを知ったアンナが激怒
  • メリーヌからアルビオンの内情とケネスの野望を知る
  • ケネス暗殺を改めて決意する

このようになっています!

省いている内容がありますので、よりじっくりと読みたい方は是非購入してお楽しみください。

  • ケネスの野望を知った時のアンナの心情

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

10巻はこちら← →12巻はこちら

以下、当サイトの取り扱い話数一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻

※19巻まで更新中。(2022/8/12現在)

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるに関する記事