売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるのネタバレ全巻まとめ!1話〜最新話まで一覧紹介

この記事は「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」のネタバレ全話をまとめた記事になります!!

  • 「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」に興味がある
  • ネタバレ見てから購入決めよう
  • あらすじが知りたい!

こんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧ください!!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで12/2まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるは漫画バンクやrawで無料読みできる?

Contents
  1. 売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ全話まとめ!
  2. 売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるの感想をご紹介
  3. 売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるのネタバレ全巻まとめ!1話〜最新話まで一覧紹介:まとめ

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ全話まとめ!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるとは…

【毎週土曜日更新!】コミックシーモアにて2022年4月から連載中のオリジナル作品です! コミックシーモアの独占オリジナル作品なので、他サイトでは読むことができません。

舞台は王侯貴族が華やかな舞踏会で美を競う時代。女性はお家柄の良い貴族に嫁ぐのが当然とされる世界です。

そんな世界にうんざりしている主人公、ハルミッヒ辺境伯令嬢アンナが、数奇な運命に翻弄されながらも強く美しく誇り高く愛を勝ちとって行く様を描きます。

伯爵令嬢のアンナが自立した女性として描かれているのが良いですね!

漫画としての完成度も高く、美しいキャラクターと背景、コマ割も読みやすく、流麗に書き込まれたプロの作品です。

作者は「小椋あん」さんです。出版社は双葉社、掲載誌はコミックシーモアの「COMIC ROOM」となってます。

以下、当サイトのネタバレ一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻

※19巻まで更新中。(2022/8/12現在)

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ1巻

華やかな貴族者会、舞踏会でお披露目されたイザーク伯爵の4人の兄妹たち。
容姿端麗な兄と、美しい3姉妹。主人公はその次女、美しくも好奇心旺盛なハルミッヒ辺境伯令嬢アンナ!です。

家柄の良い貴族に嫁ぐことを命題とされ殿方に媚びを売ることが常識とされる貴族社会で、自立した女性として生きようとします。

しかしある日、隣国のアルビオン王国の侵攻を受け、出陣した父は帰らぬ人に。兄も人質にとなってしまうのです!

窮地に陥ったハルミッヒ家から、隣国に差し出されることになったアンナの運命はいかに…

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される1巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ2巻

「お兄様を奪還し 敵将軍の首をとります」剣を手に親族の前で勇ましく宣言するアンナでしたが、それを聞いた母は激怒し、アンナを平手打ちにします。

「あの人が死んでしまったのに…!アロイスまで殺す気!?」信じられないとばかりに罵倒する母。

「あなたは女なの!それをわきまえなさい!!」そう云われてアンナは黙り込むしかないのでした。

そんなアンナを庇ってくれたのはレイヴンでしたが、アンナはハルミッヒ家のために貢物としてアルビオンに行く覚悟を固めるのでした。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される2巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ3巻

お酒を嗜む敵将ファラー将軍と対峙するアンナ!

「…敵ながらそなたの父上は実に勇敢な男であった」そう落ち着いてアンナに語りかけるファラー将軍であったが、その口調はアンナの問いかけの後、豹変する!

「…お主はいわば戦利品 抱くにしてもそのままではつまらぬ」

亡くなった父を馬鹿にし、アンナに絶望を与えんとする姿に、アンナは息を呑む。

「その美しい顔が屈辱と絶望にまみれた時にこそ私は絶頂に至るのだ!」

汚らしい欲望を口にするファラー将軍に対して、ドレスに仕込んだ暗器をふるおうとアンナは奸計をしかけるのでした!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される3巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ4巻

敵将ファラー将軍に襲われ、いままさに毒を仕込んだ暗器を突き立てようとしたアンナでしたが、その腕を掴んで止めたのは、他ならぬ敵の王太子、ケネス王子でした!

「俺がいなければ貴様は死んでいたぞ…」ファラー将軍を容赦なく詰問する王子、その姿に、アンナは相手がアルビオンの王子である事を確信するのでした。

「こいつを討ちとれば敵は大混乱に陥るはず」王子を殺すために、スカートに仕込んでいた第二、第三の暗器に手を伸ばすアンナ…。

「…お父様 アンナに力をお貸しください…!」アンナはそう祈ると刃物を振り下ろすのでした!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
4巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される4巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ5巻

王太子ケネスが突然アンナを王太子妃として迎えると宣言したことで事態は急展開!

アンナは自分を王太子妃として迎えるというケネスの言葉を侮辱として受け取る

いくら王太子妃の地位を手に入れられるとはいえ、父を殺した敵国の姫となるなど、アンナのプライドが許せるはずが無かった。

しかし、ケネスが引き続きしゃべった言葉はアンナの意表を突くものであった。

敵国であるアルビオンを滅ぼしたいのであれば、その王太子妃になることは絶好のチャンスでは無いか?と…。

そう、すなわちアンナが王太子妃として生きることで、王太子であるケネスはもちろん、王の寝首を掻くことさえ可能になるのだから…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
5巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される5巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ6巻

王太子ケネスの求婚を受け入れ、アルビオン王太子妃として敵国に1人残ることを宣言したアンナ!

アンナは王太子であるケネスの婚約者として共にアルビオンの首都へと向かっていた

その道中、アンナはまじまじとケネスの容貌を吟味し、いかにも王子様然としたその美貌に感心してしまう。

父を殺した敵国の王子に対して、賞賛に近い気持ちを抱いたことを必死で否定するアンナ。

しかしケネスはあくまでも紳士的にアンナに接するのだった。

ケネスはアンナの気持ちが休まるようにとレイヴンやアンナの側女たちをも従者として連れてきていたのだ…!

そのケネスの配慮に心を動かされるアンナであった。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
6巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される6巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ7巻

王太子ケネスはアンナへの配慮からではなく、言う事を聞かせるための人質としてレイヴンや従者を連れてきたのか!?

アンナはケネス王子の人質発言を聞いて、その言葉の真意を測りかねていた

その晩、アンナの前に婚約の御祝いとして出された料理は虫を調理したグロテスクなものであった!

アンナが驚いてたじろぐと、ケネスは拒絶は婚約破棄の意思表示なのか?と、アンナを脅すのだった。

皆のために決意を固めて虫料理を食しようとするアンナだったが…!

アンナはケネスの心中を図りかねて、非常に動揺するのだった。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
7巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される7巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ8巻

アンナと王太子ケネスが初めての夜を迎える…。
従者のレイヴンはアンナの事が心配で心ここにあらず。

その頃、アンナはケネス王子の前でガチガチに緊張していた

ケネスはそんなアンナに優しく声をかけて、自分に全てを委ねていれば良いと言うのだった。

ケネスの愛撫に思わず吹き出してしまったアンナはその雰囲気を吹き飛ばそうと自らベッドへと向かう…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
8巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される8巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ9巻

アンナは王太子ケネスの前でベッドに「でんっ」と大の字に寝っ転がる!

好きにすれば!?という意思表示だったのだが、ケネスの反応は意外な物だった。

ケネスは自分の目の前にいるアンナは、噂の淑女では無く、町娘、否、それ以下の幼児では無いか!?と腐す

子供扱いされたアンナは怒ってケネスに、あなたこそ寝首を掻こうとしている仇の娘の前で不用心なのではないか、と逆に脅してみるのだった。

黙って向かい合う2人だったが、ケネスはゆっくりとアンナに近づき、足に触れる。

平然とした感じで取り繕おうとするアンナだったが、ケネスはそんなアンナの唇をキスで塞ぐのだった…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
9巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される9巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ10巻

王太子ケネスに自分に相応しい大陸一の淑女になれと発破をかけられたアンナ!

敵国であるアルビオン王国の中央都市パリスに着いたアンナと従者一行は、ケネスから巨大な邸宅を与えられた。

たかがキスと思いつつ、自分に良くしてくれるケネスをついつい意識してしまうアンナ

しかしアンナは与えられた屋敷で従者とやりたい放題の豪華な生活を享受してしまうだった。

ぐーたらな生活は最高だと、だらけきった生活を送っていたアンナだったが…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
10巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される10巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ11巻

王太子ケネスの妹、メリーヌからケネスには既に婚約者がいる事を教えられたアンナ!

アンナはケネスが自分と自分の国を侮辱したのだと怒りにまかせて剣を取るのだった!

正式な婚約者ではないのだからとフォローに回るメリーヌだったが、アンナは聞く耳を持たない。

しかしアンナはメリーヌからケネスがその婚約を破棄するつもりであることを知らされるのだった…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
11巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される11巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ12巻

本来の自分の使命を思い出し、ぐーたら生活を脱したアンナはついにセントウル淑女学園へとやってきた!

メリーヌに尻を叩かれながら学園長に挨拶にいったアンナは、最初から激しいダメ出しをされてしまう!

学園長のガブリエルは、自身が全身で淑女のエレガンスを体現する女性だった。

ガブリエルはアンナに敵国出身であるアンナを受け入れることは並々ならぬ決断だったと伝える。

贅沢な屋敷での生活で忘れていたが、アンナの立場は非常に厳しいものなのだ。

ガブリエルはアンナに淑女のエレガンスを身につけることで人々の敬意を勝ちとり、困難を乗り越えていくことをすすめるのだった…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
12巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ13巻

セントウル淑女学園に登校してすぐ、アンナはエレナにいじめられていたアステルという名の少女を助ける。

身分の低い地方豪族の娘でしかないアステルは、伯爵家の長女であるエレナに差別的な扱いを受けていた

アステルを侮辱しながらアンナに手をさしのべるエレナだったが、アンナは握手を拒絶する。

アステルにシンパシーを抱くアンナは、エレナに冷たく当たる。

アンナは他人の前で見せしめのようにアステルを貶めるエレナをエレガンス勝負でコテンパンにやっつけるのだった…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
13巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される13巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ14巻

アンナとエレナのトラブルの場に突如現れた艶やかな黒髪の美少女は、王太子の花嫁候補イーリスだった!

イーリスに駆け寄ったエレナは、イーリスに目の前の学生がアンナであることを告げる。

イーリスはその言葉を聞き、アンナにすっと近づく。

アンナより高い身長のイーリスは、いきなりアンナを平手打ちにするのだった

あまりにも突然の仕打ちに呆けてしまうアンナ。

左頬は真っ赤に腫れてしびれていた。

そして2発目のビンタが振り下ろされようとする瞬間、アンナはイーリスの手を掴み、反対に平手打ちを食らわせるのだった…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
14巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される14巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ15巻

セントウル淑女学園で講義を受けるアンナだったが、アンナはずっと物思いにふけっていた。

アンナは花嫁候補のイーリスが言った自分は王太子を愛しているだけなのだ、という言葉の意味を考えていた

本当にイーリスは王太子を愛しているのだろうか…?

一方で王太子の妹のメリーヌは、確かにケネスとイーリスとはただの政略結婚であり、ケネスは婚約を破棄するつもりなのだと言った。

そして実際に自分は王太子の婚約者として、ここに連れてこられているのだ。両者の意見は矛盾する。

悶々とこのことについて考え続けるアンナ。

しかも肝心の王太子ケネスは、1週間以上もアンナの前に姿を見せていないのだ。

アンナは周りの人間関係だけでなく、何ら音沙汰のないケネスに対しても苛立ちを覚えるのだった…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
15巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される15巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ16巻

同じのけもの同士だったことが縁で、セントウル淑女学園ではじめての友達が出来たアンナ。

アンナはクレアといっしょに帰ろうとしたのだったが、なぜか校門の所にケネスが待っていた。

アンナは自分のことを迎えに来てくれたのかと思うが、それよりも1週間もほったらかしにされていた理由をケネスに問い詰めるのだった

ケネスは事情があって会いに行けなかったとアンナに理由を伝えるが、そこで友人となった少女に気付く。

アンナはケネスに少女、クレア=アステルを紹介するが、ケネスはアステル家という家名に反応するのだった。

アンナはケネスにクレアと共に馬車で送ってくれるように頼むが、ケネスはそれを断る。その理由は意外なものだった…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
16巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される16巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ17巻

最初はただの気の弱いいじめられっ子だと思われていたクレアだったが、その才能と冷静さからアンナはただ者ではないと思い始める。

普通のお嬢様には見えないとアンナが言うと、クレアはその正体を明かし始める。

クレアは新たな派閥を作ることでこのセントウル淑女学園のパワーバランスを崩し、ひいてはこの国を変えるという使命を帯びて学園に潜入した刺客なのだった

クレア曰く、クレアの父はケネス王子によって引き立てられた恩があり、その恩に報いるためにクレアは学園に潜入したのだった。

しかしイーリスの妨害により派閥作りに失敗したクレアはのけ者となり、そこに現れたのがアンナだったのだ…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
17巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される17巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ18巻

クレアはアンナにケネス王子や彼らがやろうとしている変革について尋ねる。

アンナはエクリプス家からこの国を取り戻そうとしていることしか知らなかったからだ。

しかし、クレアはアンナに逆に貴族と平民の関係について問いかけ、貴族と平民の身分差について話し始める

貴族が社交界で優雅に交遊している時に平民はその後始末をしているのだ。

この国では貴族のために平民がいるのであり、逆ではない、とクレアはアンナに強く訴えかける。

国民あっての国である、そんな主張に共感してくれた唯一の存在がケネス王子なのだ…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
18巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される18巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ19巻

ケネス王子が行おうとしている国の改革とは、王による貴族制度の撤廃であった…!

クレアからケネス王子が行おうとしている変革について教えられたアンナは絶句していた。

しかし、エクリプス家で当主テオから圧迫を加えられたケネスは、ハルミッヒの令嬢であるアンナについて問われる。

ケネスはテオにアンナはあくまでも人質であり、蛮族である者に心惹かれることはない、と述べるのだった

一方でアンナはケネスが滅ぼしたい国とは、国家の貴族制度のことであると思い至る。

自由奔放なアンナは、クレアにケネスへの評価が高まったことを告げ、貴族制度の撤廃への共感を示す。

貴族制度の存在で苦しむ者がいるのであれば、貴族制度は無くすべきだ、それがアンナの気持ちなのだ…!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
19巻を試し読み

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される19巻ネタバレを読む

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるの感想をご紹介

管理人の感想

【強くてカッコイイ!男勝りな主人公が魅力的!】

伯爵令嬢といっても、上品な深窓の令嬢ではなく、運命に翻弄されながらも、積極的に運命を切り拓いていく姿が美しい!

主人公が美人というのもあるんだけど、キャラが完全に確立していて、隣国の王太子の心をガッチリわしづかみしてしまうのもさもありなん!!!と思わせる説得力があります。

連載はこの春に開始されたばかりですが、ここからタイトルにある隣国の王太子に溺愛される=どうやって愛を勝ち得ていくのか、目が離せません!

絵柄も美しく、漫画としての完成度が高いのが良いですよね。最も良い画面を切り取った広告だけの肩すかし漫画じゃ無いんです。

キャラクターの正面絵に頼って、デッサンも狂いまくり、お話もご都合主義で説得力ゼロ、といった有象無象の素人漫画とはまったく違います。

純粋に漫画として面白い!コミックシーモアがオリジナル作品としてチカラを入れてるのがわかります!おすすめ!

以下感想はコミックシーモアからの引用になります!

※2022/04/22現在の情報です。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
(コミックシーモアでの評価)

(4.7)
レビュー数38件
28件
6件
4件
0件
0件
★★★★★

【続きを早く読ませてほしい】

最初は「あ~またヒロイン家族に虐げられてる感じか。」って思ったけど、本当にヒロインが戦闘ばっちこい!!な感じのお転婆娘?w

良い所に嫁がせたい母ちゃんと優しく思いやりある姉妹優しく強い父兄だけまだ分からん (母良く書いたけど意地悪なんか思いやってんのか分からんかった)

結局気になって3巻まで一気に買ったけど4巻早よ読みたい

★★★★★

【絵が綺麗】

今まで読んだことの無いタイプのお話でした。 従者?の顔がイケメンで、この人とくっつくのではないかと思いましたが、 それだとタイトルと違ってしまいますし笑 ここからどうやって王太子と接近していくのか楽しみです。

★★★★★

【よくある令嬢ものとは一味違った】

面白かったです!よくある令嬢ものと違ってると思います。ちょっとお母さんがいただけないけど、今後が楽しみです。

★★★

【巻数がすすむごとにページ数が減るのは?】

内容と絵師様がステキなだけに、同金額でのページ数の極端な違いが気になります。

最低限ページ数を揃えて欲しい。良作なだけにガッカリです。改善を期待してます。頑張って欲しい。

引用:コミックシーモア

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるのネタバレ全巻まとめ!1話〜最新話まで一覧紹介:まとめ

当記事は最新話が更新されるたびにネタバレを更新していきます!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで12/2まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

以下、当サイトのネタバレ一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻

※19巻まで更新中。(2022/8/12現在)

作品名 売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
出版社 双葉社
雑誌・レーベル COMIC ROOM
作者 小椋あん
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるに関する記事