売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻内容と感想をご紹介!貴族の武器

この記事は、COMIC ROOMから出版されている「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」12巻の内容をご紹介しています!

  • ネットの広告でよく目にするので気になっている
  • 「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」を購入しようか検討している
  • 内容を確認してから購入したい

上記のように考えている方にオススメの内容となっています。

さっそく「売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される」12巻の内容と感想などをご紹介していきます!

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

11巻はこちら← →13巻はこちら

※当サイトは完全な紹介サイトではありません。

購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレまとめはこちら

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻内容:セントウル淑女学園で自分がやるべきこと

ケネスの命令でセントウル淑女学園に通うことになったアンナ。

立派な校舎を前に感心していると、メリーヌが早くと急かしてくる。

そんなに焦らなくてもいいのに。

呑気に言うアンナに、メリーヌはどこか怯えたような表情で答えた。

「あなたは学園長の恐ろしさを知らないから…」

「王族なのに怖いの?」

メリーヌほどの王族ならば、ひれ伏す人間の方が多いと思うが。

アンナが尋ねると、メリーヌは会えばわかるとだけ答えるのだった。

 

学園長室に入った途端、学園長からの怒号にアンナは立ち竦んだ。

「ノーエレガンスよ!!」

間抜けな表情、だらしのない姿勢、品のない開いた脚。

アンナの佇まいを見て、学園長のガブリエルは厳しく批判した。

「それではここの生徒にはなれませんよ!」

対するガブリエルは指のライン、姿勢どれをとっても上品で美しかった。

あまりの勢いに唖然とするアンナ。

それを見て、ガブリエルは溜め息をついた。

「どうやら自分の状況を理解してないようですね」

アンナがいたグラナス帝国とアルビオンは、長年続く戦の歴史がある。

セントウル学園にはその犠牲者の身内もいるのだ。

実際に、アンナの転入を拒否すべきだという声もあった。

それを聞いたアンナは眉をひそめる。

…確かにそうだ。

敵国の人間である自分を快く迎え入れる訳がない。

屋敷での生活に慣れて浮かれていた、とアンナは自身を恥じた。

「でも、臆する必要はありません」

え?と顔を上げるアンナに、ガブリエルは問いかける。

「貴族の最大の武器は何でしょう?」

剣術や武術だろうか?

アンナの答えに、ガブリエルは違うとはっきり言い切った。

「答えはエレガンスです」

エレガンスとは、自然と滲み出る気品。

その人の立ち姿や話し方、あらゆる行動に現れるもの。

エレガンスな行動は人目を引き、そういうものに貴族は敬意を払うのだ。

これは身分が高ければ備わっているというものではない。

習得できれば、この状況どころかあらゆることを乗り越えられるだろう。

「だから、あなたはエレガンスな女性になりなさい」

その方法は自分が全身全霊をもって教える。

ガブリエルはにこっと笑うと、アンナとメリーヌを送り出した。

 

「元々、先生はうちに仕えていたのよ」

教室へ向かう途中、メリーヌが口を開いた。

ケネスの乳母だったこともある彼女は貴族のマナーに人一倍厳しいことを買われ、今はこの学園を任されているらしい。

会えばわかると言った意味が今ならわかる。

でも、自分がやるべきことはわかった。

「エレガンスになればいいのよね」

アンナの順応の早さに苦笑しつつも、メリーヌは激励する。

「先生は厳しいけど、頑張ってね」

じゃあ、とメリーヌは中等部へ向かって行った。

 

高等部へ向かったアンナが自分の教室を探していると、中庭で生徒数人が何やら話しているのを目撃する。

よく見ると、一人の生徒が三人の生徒に言い寄られていた。

…もしかして、いじめだろうか?

アンナの表情が険しくなる──。

※ここで【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻】が終了です!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻感想:ガブリエル先生がいいキャラしてる!

アンナの順応力が高すぎ!笑

早速ガブリエル先生の言葉使いこなしてるし笑

ガブリエル先生が良い人でよかったです。

きっとこの先も重要なキャラになる気がします。

白い服のケネスかっこいいですね!

黒服とは違って清楚だからギャップがすごいです!

ケネスも別の学校に通ってるのでしょうか?制服姿があったら見てみたいです。

ケネスがアンナの性格をかってくれてることは分かりましたが、婚約者としてはどう見てるんでしょうか?

でも今は恋愛よりも国のことで頭がいっぱいそうですよね…。

アンナも殺す気満々だし、本当に恋人感ないなこの二人笑

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻を無料で読む方法

▼全巻試し読みと70%OFFクーポンはコミックシーモアだけ!▼

↓コミックシーモアで10/14まで↓
今なら1~5話を無料で読めるのでお早めに!

今すぐ
売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される
1~5話を無料で読む

シノ
シノ
コミックシーモアなら携帯キャリア決済やバーコード決済などで気軽に購入できます。
今なら無料会員登録で70%OFFクーポンGET!!

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻の内容と感想をご紹介:まとめ

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される12巻の内容と感想をご紹介してきました!

内容を簡単にまとめると・・・

  • セントウル淑女学園に入学
  • ガブリエルと初対面
  • いじめの現場を目撃

このようになっています!

省いている内容がありますので、よりじっくりと読みたい方は是非購入してお楽しみください。

  • ケネスとガブリエルの会話
  • ケネスがアンナを学園に入学させた理由

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

11巻はこちら← →13巻はこちら

以下、当サイトの取り扱い話数一覧です。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻 19巻

※19巻まで更新中。(2022/8/12現在)

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛されるに関する記事