愛も憎しみも沈黙の中で

愛も憎しみも沈黙の中で44巻の内容と感想をご紹介!鎮北王に会いに行く沈玉

本記事は、青年コミックcomicoにて出版されている愛も憎しみも沈黙の中で44巻の内容紹介記事となっております!

  • 広告で回ってきて気になっている
  • 愛も憎しみも沈黙の中でを購入しようか迷ってる
  • 内容を見てから購入したい

そんな方にオススメの記事となっておりますので、是非ご覧になってください。

それでは愛も憎しみも沈黙の中で44巻の内容と感想をご紹介していきます!

43巻を読む← →45巻を読む

※当サイトは完全な内容紹介サイトではありません。購入のきっかけになるような記事作りを心がけておりますので、ご理解ください。

愛も憎しみも沈黙の中でのネタバレまとめ!!

愛も憎しみも沈黙の中で44巻内容:玉牌を盗む沈玉

サイコロを渡してくれれば、どんなものでも渡すと言う燿帝に対し、沈玉は気持ちだけで十分だと伝える。

そう言われて燿帝は引き下がったが、鎮北王の元へは絶対に向かうなと忠告。

沈玉は燿帝に酒を勧める。

 

その後、沈玉は言いつけを破って鎮北王がいる場所へと向かう。

そして部下に鎮北王の拘束を解くように命じる。

拘束が説かれた鎮北王に燿帝の玉牌を見せる沈玉。

「もうこんな事は辞めて、自分の元に帰って来るんだ」

と言う鎮北王に対し、沈玉は早く母親が何処にいるか話してほしいと訴える。

この様子を見て沈玉はもう自分の言いなりにはならないと悟る鎮北王。

一方で沈玉は鎮北王は自分が出ていったことを責めていて、謝罪を求めているのだろうかと腹の中を探っていた。

 

だから、再び鎮北王の奴隷に自らなりに行くような人は誰もいないだろうと反論する沈玉。

「自分と一緒にいた時はつまらなかったのか?」

と鎮北王が聞くと、沈玉は肯定しつつ、今では燿帝の元で束縛されずに過ごしていると言う。

そして、燿帝は外に出る許可を与えてくれるが、鎮北王はそうはしてくれなかったと沈玉がいうと…。

「燿帝が皇帝であり、沈玉の行動を殆ど容認するから好意を抱いているのか?」

と鎮北王は問いかけた。

 

ここで44巻終了です!

愛も憎しみも沈黙の中で44巻感想:沈玉の答えは?

44巻感想行きます!!

 

まさか、沈玉が会いに行くとは思いませんでしたね。

鎮北王も想定外みたいな感じでしたしね。

玉牌を盗んだのも、燿帝の許しを得ているからと言う証が必要だったから盗んだのでしょう。

それ程母親の事が聞きたかったのだと思います。

しかし、鎮北王の話術で論点がずらされてしまった感じが今のところありますね。

その点ではまだ鎮北王の方が上手なのでしょう。

 

次回で沈玉が答えを述べるのだと思います。

比較的自由にしてくれる燿帝は好きだとは思いますが、それは好意的な意味ではないでしょう。

友達以上恋人未満と言ったところだと思います。

しかし、それで鎮北王は納得しないでしょうね。

 

次巻が楽しみです!

愛も憎しみも沈黙の中で44巻をタダで読む方法

愛も憎しみも沈黙の中で表紙

現在愛も憎しみも沈黙の中では…

コミックシーモアで70%OFFクーポンあり

となっていますので、無料で読む方法はございません

愛も憎しみも沈黙の中で
44巻を試し読み

コミックシーモアは…

  • 年会料なし
  • SNS・Google・appleなどのアカウントで登録可能
  • 30日限定70%OFFクーポン付き

となっており、面倒な登録などは一切なしです!

コミックシーモア コミック.jp U-NEXT まんが王国 ebookjapan Renta ピッコマ amazon rakuten
先行配信
1〜8巻無料
取扱なし 取扱なし 取扱なし 取扱なし 取扱なし 取扱なし 取扱なし 取扱なし
\おすすめ/
× × × × × × × ×
全巻あり

※この表は横→にスクロールできます

愛も憎しみも沈黙の中ではピッコマなどのアプリで取り扱いはある?

ピッコマでの取り扱いはなく

コミックシーモア
COMIMO

でのみの
取り扱いとなっております。

コミックシーモアはwebでの決済が基本なので不便です…

なので個人的には、アプリで読むのであればCOMICOをお勧めします。

ですが「愛も憎しみも沈黙の中で」コミックシーモアはクーポンや無料配信などがありますので、他社より圧倒的にお得です。

読みやすさのCOMICOかお得なコミックシーモアか…という感じです!

アプリでの
読みやすさ
無料話数
お得さ
配信話数
コミックシーモア 8話
クーポンあり
46話
COMICO 2話 81話

愛も憎しみも沈黙の中では漫画バンクで読める?対策も紹介!

愛も憎しみも沈黙の中で44巻の内容と感想をご紹介!鎮北王に会いに行く沈玉:まとめ

今回は愛も憎しみも沈黙の中で第44巻の内容・感想をご紹介させていただきました!

内容を軽くまとめますと…

  • 沈玉は褒美を求めなかった
  • そして玉牌を手にして、鎮北王の元に行く
  • 鎮北王と会話をしつつ、沈玉は燿帝の元で好き勝手にさせてもらっていると言う
  • 対する鎮北王は燿帝の事を本気で想っているのかと問いかける

となります!

省いている内容がございますので、ご興味がありましたら購入してお楽しみください!!

  • 沈玉とそれぞれの登場人物の会話の詳細

を省いております!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

43巻を読む← →45巻を読む

愛も憎しみも沈黙の中でに関する記事